会社案内

税理士 古橋 佳直からのごあいさつ

お客様満足の最高峰を目指す。

古橋 佳直

私は以前、大手メーカーにて営業マンとして勤務しておりました。
6年間という短い期間でしたが、その間に社会人として、また商売人として大切な知識や経験を会社の諸先輩方、多くのお客様に教えていただきました。

その営業時代に学んだ事柄のうち、最も印象に残っていることの一つが、営業の研修で学んだ次の様な言葉です。
「どんなに優れた点がたくさんある商品でも、お客様にうまく説明ができなければ、その商品は売れない。
逆にその優れた点が一つだけしかない商品でも、お客様に上手に説明ができ気に入ってもらえれば、その商品は売れる。」
目から鱗でした。

「シンプルイズベスト」と「コミュニケーションの大切さ」

なるほど、商売というのは複雑に見えるけど、お客様とのコミュニケーションの中で、お客様にとって最も大切なことを見つけ出し、かなえてあげる事ことなんだ、と若かりし頃に思った記憶があります。

税理士業界でも同じことです。いくら商品、サービスが優れていても、お客様にとって大切なことでなければ、お客様は満足されない事でしょう。
そのことを肝に銘じ、お客様とのコミュニケーションを大切にし、お客様が最も必要だと思うことを聞き出し、専門的な知識や経験を活かしたより良い商品、サービスを提供するとともに、なるべく専門用語を使わず、わかりやすい言葉で端的にお客様に説明し満足していただける様に心掛けていきたいと思っております。

また弊社は、「御社の永続的な発展に貢献すること」を第一目標に掲げております。
つまりお客様の会社や事業を末永く継続発展させる事を、弊社の第一順位の目標としております。
そのためには御社の黒字経営は必要不可欠であり、社長様の世代交代時の株価対策などの事業承継問題、相続発生時のスムーズな財産の移行のための相続問題などは避けては通れない事象となります。
それらの問題を解決させるため、当事務所は、黒字化対策、事業承継対策、相続対策の、三つの専門的な商品をご用意しております。詳しくは弊社のそれぞれの専門ページをご覧ください。

つたない文章を最後まで読んでいただきありがとうございます。
このホームページにお越し頂いたのも何かのご縁、一度、弊社の「すごい特典付き無料相談」で弊社のわかりやすさ、相談のしやすさ、専門性の高さをお試しいただければと思っております。

税理士 古橋 佳直

プロフィール

平成2年 愛知県立明和高等学校 卒業
平成6年 早稲田大学政治経済学部経済学科 卒業
平成6年 大手メーカー入社 営業を経験し、顧客満足の大切さを学ぶ
平成12年 大手メーカー退社後、税理士業界に転身
平成18年 大手税理士法人に入社
通常の税務業務の他、相続対策、事業承継対策合併等の組織再編、上場会社の連結納税等に携わる。
平成28年 税理士事務所エベレスト設立

税理士 城下 雅之からのごあいさつ

チャレンジする経営者やその家族、
従業員を幸せにしたい。

城下 雅之

税理士と聞くと、昔から勉強ができる人だと思うかもしれません。

私はどうだったかというと、中学生時代はテストで毎回下位10%に入るような成績であり、数学等で内申点1を取ったことがある、かなり勉強ができない学生でした。

転機は高校から始めた野球です。野球部ではテスト順位に応じて全体練習後のダッシュ本数が変わるため、テスト直前期は走る本数を減らすため(今思えば良い動機ではありませんでした)に必死になって勉強したのを覚えています。

唯一の初心者でしたが、背番号をもらい最後の夏大会では3回戦で強豪私学に勝つこともできました。また、勉強面でも学年1位を取ることができたことで「目標を明確にして、それに向かって取り組めばできないことはない」ことを経験しました。

大学時代に社会保険労務士試験に合格したことで、苦手だった数字も克服できると信じ公認会計士試験に挑戦、なんとか合格した後は、大手商社のグループ企業に入社しグループ他社の会計・人事コンサルティングを、大手監査法人に転職後は主にトヨタグループの会計監査を行ってきました。

この2社では、大企業がさらに成長するための「販売戦略」「原価低減」「不正防止の対策」などを身近で学ぶことができましたが、どの会社も既に何十年も専門家が支援してきたような大企業であり、1人の専門家にできることは少しの改善提案が中心であることに寂しさを感じていました。

監査法人では、年次と比較して難易度の高い仕事にチャレンジする機会に恵まれたこともあり若手でトップの評価をいただいておりましたが、「一度きりの人生私自身が本当にやりたいことは何か?」と真剣に考えたときに「会社設立というチャレンジをした経営者の想いが詰まった会社が倒産しないように、また大きく成長するように支援して経営者やその家族、従業員が幸せになること」だと答えが出たため、監査法人を退職し税理士法人エベレストを設立することとなりました。

会社設立をする人は、誰もが「目標を持って」「儲けれるように」「倒産しないように」頑張っています。しかしながら、現実は多くの会社が数年内に資金繰りが悪化して倒産していきます。

すべての会社の倒産を防ぐことはできませんが、会社設立段階で「なぜ創業するのか?」「将来どうなりたいのか?」「やりたい事業が社会のニーズを捉えているか?」「ターゲットはどこか?」「資金繰りは大丈夫か?」など、会社設立段階から改めて考えて行動するだけでも、継続的に会社運営を行える確率は上がるはずです。

私自身の経験からも「目標を明確にして、正しいやり方で全力で取り組めばできないことはない」と思っています。経営者の将来目標を聞き、目標を達成するための行動を考え、それを年度単位・月単位に落とし込むことで数字という具体的な目標が定まります。あとは全力で取り組むだけです。

弊社では、単なる税務相談に限らず上記の支援を通じて「経営者の一番身近なパートナーとして会社の成長を支えることで経営者やその家族、従業員の幸せに貢献する」ことを目指しています。

税理士 城下 雅之

プロフィール

平成17年 愛知県立瀬戸高等学校 卒業
平成21年 中京大学経営学部経営学科 卒業
平成23年 公認会計士二次試験合格
平成24年 大手商社グループの経営コンサルタント会社に入社
グループ企業の会計・人事業務を支援する中で、それぞれのお客様が専門家に何を求めているかを学ぶ
平成27年 コンサルタント会社退社後、あらた監査法人(現PwCあらた有限責任監査法人)に入社
入社2年目(歴代最速)でトヨタグループ中核企業である上場企業の現場主査を経験し、その1年間でお客様との信頼関係構築やチーム内のモチベーション管理の難しさを学ぶ
平成29年 古橋佳直と税理士法人エベレスト設立し、代表社員に就任

事務所情報

会社名 税理士法人エベレスト
所在地 〒450-0002 
愛知県名古屋市中村区名駅五丁目3番6号 神谷ビル6F
TEL 052-581-8848
FAX 052-583-8849
代表社員 古橋 佳直、城下 雅之
設立 平成28年4月1日(個人事務所として開業)
所属団体 名古屋税理士会
業務内容
  • 税務顧問
  • 相続対策顧問
  • 事業承継対策
  • 経営革新計画の作成
  • 後継者さんの為の家庭教師
提携グループ

税務・法務・労務・行政手続、全てお任せ下さい。

アクセス(名古屋駅から徒歩10分)

所在地マップ

052-581-8848
Contact