よくある質問

M&A ポイント

秘密保守が大前提
M&Aの交渉が進む前に、会社内にM&Aの情報が漏れると、従業員は疑心暗鬼を生み、混乱は避けられなくなります。また、社内ばかりでなく社外に情報が洩れることにより、ライバル会社との戦略上不利な状況に陥る可能性もあります。
円滑にM&Aを進めるためには、初期段階においては秘密裏に交渉を進めることが必要不可欠となります。